オーダーメイドの相続対策、相続後の節税対策

事業承継における自社株式の評価方法

「取引相場のない株式」とは、全国の各金融商品取引所に上場されている株式および気配相場等のある株式以外の株式をいいます。
相続税・贈与税の納税猶予制度の対象となる非上場株式も下記の方法で評価します。

評価上の区分

「取引相場のない株式」の評価は、同族株主等は原則的評価方式で評価し、同族株主等以外の者は特例的評価方式(配当還元方式)で評価します。

評価上の区分

原則的評価方式の評価

原則的評価方式には、類似業種比準方式と純資産価額方式があります。

類似業種比準方式

同業の上場会社と比較して、その法人がどのくらいの規模か倍率を出し、上場会社の平均株価にその倍率を掛け合わせて評価します。

方式

斟酌率:大会社=0.7 中会社=0.6 小会社=0.5
(注)比準値対象会社と上場企業(標本)のそれぞれの1株当たりの値を比較した比率

純資産価額方式

試算と負債の評価をして、その差額(=純資産)をもとに、評価額を出します。

方式2

★「類似業種比準方式」「純資産価額方式」も、評価時期の損益計算書が赤字だからといって、評価額=0とは限りません!

特例的評価方式の評価

特例的評価方式の評価には、配当還元価額方式があります。配当還元価額方式とは、過去2年間の平均配当金額を10%の利率で割り戻して、株式の価額を求めようとする方式です。同族株主以外の株主および同族株主のうち一定の少数株式所有者が取得した株式については、会社の規模にかかわらず配当還元価額方式という特例的評価方法によって評価をします。その計算方法は次の通りです。

配当還元価額方式

方式3

自社株移転1
 
自社株移転2

問い合わせフォーム

下記フォームに必要事項を入力のうえ、「送信」ボタンをクリックしてください。

問い合わせ内容(必須)

区分(必須)
法人団体個人

会社名

お名前(必須)

ふりがな(必須)

メールアドレス (必須)

ご相談やメッセージをご記入下さい。

確認画面は表示されません。上記内容でよろしければチェックを入れ、[送信]ボタンを押してください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP