生前対策の一環としての
小規模宅地等の特例適用に関する
要件具備につき具体例を交えて検討し、
戦略的な実務対応を図る

小規模宅地等の特例は相続税申告業務での必須特例ですが、相続発生後の事後的な対応になりがちではないでしょうか。相続発生後の対応として、取得者・保有・居住などの要件を満たすことで対応することになりますが、それ以外の要件を事前に満たしておくことが必要な場合もあります。本研修会では、生前対策の一環としての小規模宅地等の特例適用に関する要件具備につき具体例を交えて検討し、戦略的な実務対応を図ることを目的としております。
また、後半では相続税対策として古くから存在する「養子縁組」を実務的な側面からわかりやすくまとめ、実行可能な提案まで引上げます。

【会場】船橋グランドホテル 2 階 桐
    千葉県船橋市本町7-11-1 TEL:047-425-1121
【日時】2017年11月17日(木)13:30~16:45(受付開始13:00)

●主催:千葉県税理士協同組合
 共催:株式会社国土工営

詳細・申込はこちら → 【PDF】